Architectural Flower

PREVIOUS

建築にとって花の存在は季節の彩を添えるだけでなく、その空間を豪華に引き立てたり、静かに安らぎを与えたり、音楽と同じように人の心を動かすことに深く関わってきます。建築というハードのデザインだけでなく、「感じる」というソフトの部分も華を使ってデザインします。

アーキテクチュアルフラワーとは / 光触媒とは / よくあるご質問 / こんな空間にお勧めしています / 光触媒の効果



アーキテクチュアルフラワーの新しい世界 〜  光触媒のスペシャルな技術

アーキテクチュアルフラワーとは、日本の最新技術であるナノテクノロジーを応用して花の表面が汚れにくく、美しさを長持ちさせる光触媒の花等を使って建築空間を彩るという意味で名付けた造花のことです。

花弁に付着した菌類も減少させます。光触媒の花で作ったブーケやアレンジ花を飾った室内は、美しさと安らぎと室内の匂いを軽減します。

病院や飲食店など、あらゆるクリーンな環境を求められる空間にご提案します。

 

<関連記事>

  1. 風水調整 2014年3月30日

  2. 空気清浄効果のある花 〜 アーキテクチュアルフラワー 2013年11月8日

  3. アーキテクチュアルフラワーデザイン屋外用 2013年05月29日

  4. アーキテクチュアルフラワーの世界 2013年03月30日

  5. 光触媒の効果 2013年03月12日 

  6. アーキテクチュアルフラワー展示会のご案内 2012年11月25日

  7. アーキテクチュアルフラワーデザイン 2012年05月31日

 

※光触媒の花(クリーンフローラ)は、桂由美パリコレクション假屋崎省吾パリ個展に採用されています。

■ 2012年 假屋崎省吾パリ個展 / ヴァンセンヌの森

 

■ 2011年 桂由美パリコレクション/The Westin Paris

■ 2010年 桂由美パリコレクション/The Westin Paris


Return to index


info@sakakibara-design.com